読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zen-noh-ren’s diary

マネジメント業界とプロフェッショナル人材に向け、情報を発信していきます。

第68回 全国能率大会 経営・技術大会

平成28年9月27日、全国能率大会 経営・技術大会

去る平成28年9月27日、東京・アルカディア市ヶ谷にて、第68回 全国能率大会 経営・技術大会が開催されました。

大会のテーマは、「企業と人材の今後を考える」

これからの日本の働き方、企業の人材育成に関わる会員や認定者の方々にお集まりいただき、経済産業省大臣官房参事官/経済産業省政策局担当 伊藤禎則氏から祝辞のあと、ゲストによる各講演が行われました。

 

開催プログラム

(1)主催者 挨拶

  公益社団法人全日本能率連盟 会長 中村正己

(2)来賓挨拶

  経済産業省 大臣官房参事官(経済産業政策局担当)伊藤禎則氏

f:id:zen-noh-ren:20161031020316j:plain

(3)講演

  法政大学大学キャリアデザイン学部教授 臨床心理士 宮城まり子

  「組織における人材育成とキャリア形成支援」
   〜効果的キャリアコンサルティングとその活用〜

(4)講演

  中央大学大学院 戦略経営研究科 教授 杉浦宣彦氏

  「日本企業のコーポレートガバナンスは変わったか」
   〜ガバナンス改革の現実と課題〜

(5)平成28年度 全日本能率連盟顕彰式

 

ゲストからの講演

まず最初の講演では、大学教授として、また臨床心理士として豊富な経験を持つ宮城氏にキャリア形成についてお話を伺いました。

 

基調講演

法政大学キャリアデザイン学部教授 臨床心理士 宮城まり子

タイトル「組織における人材育成とキャリア形成支援」
〜効果的キャリアコンサルティングとその活用〜

f:id:zen-noh-ren:20161031020535j:plain

宮城氏は「キャリア」という呼称を人生のトータルに紐づくものとして捉え、まずは外的なキャリアと内的なキャリアに分けることを推奨しています。その上で、外側のキャリアばかりがクローズアップされる現代の問題点と、内側キャリアの重要さや、育成支援の大切さを説いていきました。
・親の役割と上司の役割の類似
・集団ではなく個と向き合うこと
・自己理解の促進
など、ライフデザインの中でのキャリアデザインを設計することの重要さを語っていただきました。
普段、学生に話されているような穏やかな口調は信頼性に溢れ、参加者の皆様もまた学生のように真剣に耳を傾けていました。

キャリアデザイン学部キャリアデザイン学科 教授 宮城 まり子|法政大学

キャリアカウンセリング (21世紀カウンセリング叢書)

キャリアカウンセリング (21世紀カウンセリング叢書)

 

 

続いての講演では、金融庁特別研究員としても活躍された中央大学大学院教授の杉浦氏が登壇しました。

特別講演
中央大学大学院 戦略経営研究科 教授 杉浦宣彦氏

タイトル「日本企業のコーポレートガバナンスは変わったか」
〜ガバナンス改革の現実と課題〜

f:id:zen-noh-ren:20161031020601j:plain

企業コンプライアンスが重視される世の中の流れの中で、現在、法務の役割はますます重要な位置付けとなってきています。
組織のあり方が変化すれば、経営に密着したガバナンスのあり方もまた変化する。世の中のルールの変化、他社の分析、期待される「社外取締役像」など、豊富な経験を交えながら企業法務が抱える現在の状況と問題を幅広く紹介し、よりよいアップデートのためのヒントをお話を伺いしました。
立板に水というべき流れるようなトークに、聴講者の方々も「攻めのガバナンス」を肌で感じたことでしょう。

中央大学大学研究者データベース | 研究者プロフィール[戦略経営研究科 教授 杉浦 宣彦]

  

リテール金融のイノベーション ~貸金業における自律的市場の創設に向けて~

リテール金融のイノベーション ~貸金業における自律的市場の創設に向けて~

 

 

平成28年度 全日本能率連盟 顕彰式

平成28年9月27日、第68回全国能率大会の終了後に「平成28年度 全日本能率連盟 顕彰式」が開催されました。

長年にわたり経営管理理論ならびに技術の研究、指導、普及等に尽力された方、または会員団体の業務に従事精励して団体の発展に貢献し功績のある方等に対し、「全能連顕彰」と称し毎年度、顕彰しています。

本年度は、顕彰18名、表彰6名の顕彰者に対し、顕彰式で牌の授与が行われました。

その後 懇親会が行われ、会員内外のそれぞれの立場から今後の人材育成・経営について活発な意見の交換がありました。

(文責:事務局)

f:id:zen-noh-ren:20161031020835j:plain

 

f:id:zen-noh-ren:20161031020727j:plain

f:id:zen-noh-ren:20161031020735j:plain

f:id:zen-noh-ren:20161031020955j:plain

f:id:zen-noh-ren:20161031021029j:plain

f:id:zen-noh-ren:20161031021117j:plain